水虫は薬を用いて完治を目指そう~皮膚科ケアネット~

女性でも安心出来る

女性だって「肛門」に用は、ある

医者

「痔」といえば、一般的に男性の病気という風潮がありますが、とある雑誌によると女性の「痔」も多いとのことであります。しかしながら、場所が場所だけになかなか病院にも薬局にもいけず悪化するケースも少なくはありません。しかしもし、病院にいっても「肛門科」等というとやはり周りの目を気にして行きづらいのは確かです。しかし、痔は「皮膚科」を利用することで治療をすることも出来ます。また、皮膚科によっては女性の先生もいるので安心して通うことが出来るでしょう。というのも、実は私がその一人なのですが「痛い」時は、もうどこの病院でもよいという感覚になりますが、少しでも良くなり始めますとやっぱり「女性の先生」でよかったと心から思いますので、ぜひ女性の先生がいる皮膚科を利用してみて下さい。

女性は肛門もきれいになる

他に肛門のことで言わせていただきますと、特に「痔」は以下の3つに注意をすることだと思います。初めによくいわれる「便秘」ですが、これは便をだすため力むことで肛門内をうっ血させ、痔を圧迫します。次に「冷え」ですが、これも「痔」には決してよくはありません。試しに、肛門にホッカイロを貼ってみてください。痛みが楽になると思います。もちろん、お風呂には毎日入り、患部を清潔にし、温めるのは最高です。最後に「座りすぎ」ですが、これも肛門を圧迫いたします。よく「床ずれ」といいますが、まさにこの状態です。くれぐれも最低この3つには注意して、女性は肛門もきれいになってください。